総ブラックの革キーホルダー

こんばんわ。あゆんです。   今日はオーダー品の革キーホルダーを製作しました。


f:id:ayun33:20161119021757j:plain


依頼主さんのイニシャル型で金属パーツも革も黒一色の総ブラックで仕立てました(o^^o)

そして実はこのキーホルダーはカシメの色が表と裏で違います。

f:id:ayun33:20161119021902j:plain


黒一色の革製品はかっこいいですね!
これからも総ブラックの商品をたくさん作ってみたいです(´∀`) 

ゆるニャンコ革キーホルダーとパーツのメッキ加工

こんにちは。先週末に作った ひたすらゆる〜〜いゆるにゃんこの革キーホルダー3色 ……の裏側です。

f:id:ayun33:20161109154116j:plain

表側は非公開の刻印いりなので写せませんが、このキーホルダーのセールスポイントはこの ゆる〜〜い 形以外にもありまして………

f:id:ayun33:20161109154606j:plain

まずはこの 当ショップで販売中のピンクゴールドメッキ加工したキーホルダー金具。
ピンクゴールド金具の販売ページは→こちらです。  (マットブラックは完売致しました)
それから市販のレザークラフト用パーツ↓

f:id:ayun33:20161109154652j:plain


 綺麗な金色だけど、今回はこれを……

f:id:ayun33:20161109154707j:plain


こうします。  市販のハトメリングやカシメにもピンクゴールドメッキを施しました。 

おかげで金具に統一感がでました(=^x^=)

f:id:ayun33:20161109154719j:plain


大がかりな機械もない自宅工房でのメッキ作業は面倒くさくて割に合う仕事とは言えないけど、出来上がりの美しさを見ると苦労が報われた気になります。

久しぶりの和彫り(彫金)練習

こんにちは。あゆんです。 前回の記事で紹介した和彫り(彫金)について 最近新しい試みをしています。


レザークラフトカービングのデザインを和彫りしてみようということで、元のデザインはこちら↓

f:id:ayun33:20161107152926j:plain

真鍮板に写してホリホリ

f:id:ayun33:20161107152959j:plain

この時 まだ写した下書きの線が反転して唐草模様が逆になっていたことに気づいていない……。

f:id:ayun33:20161107153217j:plain

どんどん彫っていく。 因みに和彫りの場合、正しくは彫るではなく 切る といいます。
でも彫る の方がイメージが伝わりやすいから彫ると言ってます。

かくして1枚目完成

f:id:ayun33:20161107153247j:plain

まだあと9回練習して10回目が完成したらまたUPします!(^○^)

インスタグラムでの出来事

おはようございます! あゆんです。 

つい先日、私にとってびっくりする出来事がありました。


その話をする前にお願いがあって今回は特定の人についてのみ大きく書いていますが私の作品を見て下さる皆様全てにいつも深く感謝しています。  なのでどうぞその点は誤解せず読んでください。

というわけで、 約2週間前の10/17から私は Instagramを始めました。

そして現在過去入り混じり↓ のような感じで作品をUPしていました。 

f:id:ayun33:20161101113043j:plain

そして↓ の 作品。3年前の和彫り彫金をUPしたときのことです…

f:id:ayun33:20161101113142j:plain

作品(画像)に好感や興味を持たれると画像左下のハートマーク=「いいね」ボタンを押してもらえて、評価してくれた人の名前が並びます。

まず、1番左に表示されてる「choego_leatherさん」の正体は

f:id:ayun33:20161101113209j:plain

そしてもう一方 表示されてる名前の『mikanewton(ミカニュートン) さん』 さん

f:id:ayun33:20161101113225j:plain


f:id:ayun33:20161101113241j:plain


見た瞬間  呼吸が止まりました

ミカニュートンさん はロシアのトップ人気歌手で2011年には欧州最大の音楽祭 「ユーロビジョン」にロシア代表で出場して4位を獲得した超美人の実力派アーティストです。 

f:id:ayun33:20161101113301p:plain

その時の映像は→こちら  (youtubeが開きます)
もちろん ただ 「いいね」ボタンを押してもらっただけで 注文を受けた訳でもないから、 そんなことは取るに足らない小さなことだと笑う人もいるかとは思いますが 音楽が趣味でもある私にとってはまさに激震でした。

彫金の和彫りについてはInstagramでも書いたのですがここ2年ほど思うところあって模様彫りを殆どやらなくなりオーダーで受けたお経(文字)ばかり彫っていました。  でも最近やっとまた模様や唐草を彫りたいという想いが復活してきたところだったので、まさかのこのタイミングでミカニュートンさんに私の作品を見つけてもらい尚且つ 好評価してもらえたのは本当に本当に励みになりました。

いつも仲良くしてくれる人にも、 コメントなどのアクティブな交流はないけどいつも私のblogや作品を見て下さる方にも、 私に良い刺激を与えてくれたエネルギーに溢れた作家さん職人さん方にも本当に感謝感謝です。

これから更に良い作品を作れるよう頑張ります。


| ホーム |


 ホーム