『彫金工芸あゆん』のブログ

ご依頼作業・メタモルフォーゼス原石の切断

こんばんわ。あゆんです。今日は天然石アクセサリーの作家さんから依頼を受け「メタモルフォーゼス」という天然石の切断作業をしました。

約10センチほどもある大きな原石

メタモルフォーゼスはガンマ線を照射して300度の熱を加えるとやや緑がかった綺麗なゴールドにカラーチェンジすることからパワーストーン愛好家の方の間でとても人気がある石のようです。

依頼主の作家さんがとても大きな原石を持っているので

「これを原石の雰囲気を残した状態でアクセサリー加工しやすい大きさに切ってください」

とのことでした。

私も普段はこのような依頼は引き受けることがないのですが今回は希望の加工条件がゆるかったのでお預かりすることにしました。

なるべく原石らしさが残るよう、ざっくりと石を割り、あとは加工しやすい形に切断しました。

↑ 画像左が切断した面、右は割ったもの。 割った方が自然ですが大きさがいびつになりすぎてアクセサリー加工しずらいので、

余分な面を切断します。

割ったり切った時にでる小さなカケラも無駄なく使うとのことでしたので本当に粉状になったもの以外は集めましたが、それでも最初の合計535gから490gまで目減りしました。

最終的にペンダント用の石が大小合わせて24個・カケラ という状態になりました。(画像みえずらくてすいません)

切断した部分は艶がなくなるため、私の方で艶出し研磨までした方が良いのか相談しましたら(別料金になります)ご依頼主さん自身で初挑戦ながら頑張って研磨してみますとのことでしたので、手磨きのアドバイスを私の知る範囲でいろいろお伝えして、この状態で発送となりました。 

このメタモルフォーゼスが素敵なアクセサリーになってご縁のある方の元へ順調に嫁いでいかれますように^^ 

というか私も一個欲しい。笑

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する