和彫りパーツとドイツヌメのオーダー財布

こんばんわ。あゆんです!  
先月の話になりますがオーダー財布が完成していたので投稿します。

上質なドイツヌメという革の半裁から財布に適した部分を切り出して依頼主さん好みの茶色に染めました。


↑ こーゆー贅沢な革の切り方をしたのは数年ぶりです。

染色後は革が硬くなるのでオイルを入れたらムラムラになり焦りましたがしばらくたったら良い感じに馴染んでくれました。

いきなり完成 (笑

ラウンドファスナーは更に練習しないと…


中は依頼主さん好みの  一切無駄の無い設計に。
撮影後にマチのコバを磨き忘れてたことに気づいたのでこの後手直ししてお渡ししました。

ちなみにファスナーの持ち手は 真鍮と和彫で自作しました。








本当はお客様のイニシャルを入れるつもりだったけど ご自身の名前は入れたくないとのことで私の屋号を彫りました。
とても気に入ってもらえて良かったです!

財布作りもまだまだ要練習ですが  このお客様にとっては 競馬の大勝負と大きなビジネスの話をする際 私の財布を新調すると上手くまとまるそうで 3回めのオーダーとなりました。
私も自分自身の運気が上がるように日頃の行いを正していこうと思います。

そして明日から 世間はお盆連休ですね!

私もお墓まいりをしたり地元の花火大会を見たりと 少し夏を感じることもしたいと思います(^○^) 
熱中症や行楽地での怪我や事故には気をつけてみなさん楽しい夏休みを過ごして下さい!

肉球シリーズも好評販売中です☆

<< シーグラス工作とエルメスのベルト修理 | ホーム | オーダー品の納期について >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム