FC2ブログ
 

『彫金工芸あゆん』のブログ

古式たたら製鉄 in 岡山 2日目 夜の部

たたら製鉄作業  いよいよ佳境に入ってきました

ノロ出し と呼ばれる砂鉄に含まれる不純物を掻き出す作業。  ノロ=不純物  のことです。
SNSではこのノロ出し作業の動画をUPしたのですが、凄い迫力でしたよ!

みんな一斉にノロに集まりマシュマロ焼き大会が始まる。

少し焦げたけどたたらの炭火で焼いたマシュマロが最強に美味しかったです!

聖なる炎で焼かれるリンゴ。
ちなみに たたら製鉄の作業場や炎は神聖なものとされていますので 本来なら女人禁制で、ましてやマシュマロやリンゴなど焼こうものなら村下(むらげ=たたら場の長)に ◯されます。

禁を犯して焼いたリンゴとマシュマロの味は忘れませんw  美味しかった!

そうこうするうち 遂に 炭火の火を落として
「ケラだし」=鉄を取り出す作業
に突入。 参加者全員が固唾を呑む場面でした

初日に必死で作った炉は ケラだしの際に壊されます。

周囲に熱気が広がりとにかく熱い! 
炭火の下をかき分けケラ(鉄=玉鋼)を探します。

冷却水の入った桶に入れた瞬間 ゴボゴボ!!
と凄い音を立てて一瞬で熱湯になりました

ケラに不純物のノロが混ざって可愛い玉になってるので参加者で勝手に 「ノロパール」 と名付けました。

たしかに。ノロパール可愛い。笑笑
取り出したケラをグラインダーで削って鉄に含まれる炭素量を確認

飛び散る火花の様子で良い玉鋼になったかどうか分かります

私が見つけたケラも良い玉鋼でした!
今回のたたらの成果
砂鉄40kg使用で
銑鉄(ずくてつ) 日本刀作りには不向きだけど利用可な鉄 →6kg
玉鋼  1.2kg 
で 刀作りにも充分な量の玉鋼が取れましたので、後日刀匠さんの手によって刀になるのが物凄く楽しみです! 
まとめ・番外編に続く

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)