FC2ブログ
 

『彫金工芸あゆん』のブログ

古式たたら製鉄 in 岡山 初日編

去る 10/6~10/8 岡山県 長船美しの森 近くで開催された たたら製鉄作業のイベントに参加してきました!
たたら製鉄とは日本刀の材料になる玉鋼(たまはがね) と呼ばれる上質な鋼 を作るための技術で、国内の山から取り出した砂鉄を「たたら」と呼ばれる土やレンガで組立てた炉の中で炭火をおこし長時間焼き溶かして不純物を取り除き鉄を作る作業のことです。 
ものすごく神秘的なことに 玉鋼 は21世紀の工業技術をもってしても この古式たたらの技法でしか作ることが出来ないと言われています。
というわけで まずは初日の作業
「たたら作り」



粘土とレンガを積んで組み立てていきます。
NHK岡山のお姉さんが3日続けて取材に参加しました。



大正5年のフイゴ (空気を送る装置)  登場

もちろん現役です。
今回 このフイゴを参加者全員で交代で吹いていきます。
写真に写っている人が主催者で日刀保 岡山支部理事長の片山さん。
初日の夜は 片山さん宅にもお邪魔して 素晴らしい刀身彫の大型の槍  
「 倣日本号(ならいにほんごう)」
を見せてもらいました!



槍の神気と倶利伽羅模様の迫力はまさに息を飲むようなもので、 この凄さは写真では絶対表せないと思いました。
保護した乳飲み子連れでの岡山入りだったのでとにかく忙しい一日でした。
2日目編に続く

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)