FC2ブログ
 

『彫金工芸あゆん』のブログ

1万 

おはようございますあゆんです。
最近 各SNSの更新が止まっているのですが、 生きてます。
3月になって雨がよく降るようになり、
ひと雨ごとに春めいてきましたね。
2年前の今頃  初代肉球コードホルダーを販売開始したのですが、それから今日まで、いまだ途切れることなく毎日ご注文をいただいて、すぐにと言うわけではありませんが総販売数1万個達成も視野に入りそうな感じです。
本当に只々ありがたいことです!  
[  1万という数字のこと ]
今年の正月、新年のテレビ番組をボーッと見ていたとき、チャンネルもタイトルも記憶がないのですが
割とどーでもいいことをとにかく1万回やってみると言う企画がありました。
納豆を1万回混ぜるとか
足つぼ1万回押すとか 
そんな内容だったと思います。
そういう小さいことを1万回続けたら何が見えるかというテーマの番組でした。
お笑い系番組の筈が意外にワクワクさせられて、同時に、こういう感覚は仕事も同じだなぁと思いました。
1個 千円で販売してる 肉球コードホルダー はコードホルダーとしては高価格帯かもしれませんが、天然皮革製品としてはとても気軽に購入できる革小物・雑貨です。
ハンドメイドの「売り」の「手間暇」が凄くかかってるのかと聞かれたら、実のところ現在1個当たりにそんなに多大な労力を費やして作ってる訳ではありません。
でも、だからと言って惰性的な作業なのかと聞かれたらハッキリNOと答えます。
むしろ、作れば作るほど、新しい発見や学びがあり 私自身も驚くことが多いです。
天然皮革という素材の扱い方・イニシャルの入れ方・肉球の金具の検品・ などなどなどなどなどなどなどなど……  
今だに ある日、もっとこうすれば良くなるゾ! という気付きがありその場で改善出来ることは即改善し 閃いたアイデアはいかにして実現化するか考えたりしています。
たった1個の小さなコードホルダーやキーリングでも 何百何千個 作ることで得られた経験値はあまりにも大きかったな~~としみじみ感動しました。
逆にこれだけ作っても尚 簡単には解決できない壁があることも嫌というほど日々体験していますが……
でもこれらの壁を見事に乗り越えられたときは、さすがに自慢していいレベルのモノヅクラーになれているだろうと思います。
…と、ここまでなんか真面目そうなことを書いておきながら言うのもなんですが、私は1つのことにがむしゃらに没頭できるタイプではないため(煩悩が多すぎる) 
頭の中にアイデアが浮かぶスピードと現実化のために「動く」「始動する」スピードが 全然かみ合わないので 結局のところ どこまで行けるのかは自分でも全然わかりませんが、これからも素晴らしい高みの景色をたくさん眺めれるよう コツコツと 1万・2万 の山を歩いていきたいと思います。
  まとまりないブログになりすみません。
最後まで読んでくださりありがとうございます。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願いします!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)