FC2ブログ
 

『彫金工芸あゆん』のブログ

古式たたら製鉄 in 岡山 2日目編

古式たたら製鉄作業 2日目
早朝から炉に火を入れてたたらを乾燥させます。

炉が乾くまで 私たちはひたすら「炭切り」という作業。文字通り炭をナタで切ります

とにかく炭を大量に使うので延々と切ります。


炭火の中に 最初に投入する鉄鉱石を砕いたり錆びた釘も入れました。
そしていよいよ砂鉄登場

砂鉄煎餅(さてつせんべい)  ※食べれません
普通のサラサラの砂鉄を洗濯のりで固めたもの。 投入する際の重さを計りやすくするための工夫です。

山から取り出した砂鉄を1ヶ月水に浸したり処理をしてここまでの状態にするまでだけでも大変な労力が必要なようです。

砂鉄投入。
合計30kgの砂鉄を1kgずつ10分おきに入れるので参加者で代わる代わる入れていきます。

NHKのお姉さんも参加

楽しそうw

さらにフイゴも吹いてました。 
砂鉄を投入した後は約7時間絶対にフイゴの手を止めないよう全員交代でフイゴを吹き続けます。  一瞬でも手を止めると炉の温度が下がり製鉄が失敗するだけでなく炎がフイゴの方に逆流して大惨事になるそうです。

時々 穴から中の様子を見たりしながらだんだん夜が更けていきます。
2日目編 夜の部 に続く

PageTop

古式たたら製鉄 in 岡山 初日編

去る 10/6~10/8 岡山県 長船美しの森 近くで開催された たたら製鉄作業のイベントに参加してきました!
たたら製鉄とは日本刀の材料になる玉鋼(たまはがね) と呼ばれる上質な鋼 を作るための技術で、国内の山から取り出した砂鉄を「たたら」と呼ばれる土やレンガで組立てた炉の中で炭火をおこし長時間焼き溶かして不純物を取り除き鉄を作る作業のことです。 
ものすごく神秘的なことに 玉鋼 は21世紀の工業技術をもってしても この古式たたらの技法でしか作ることが出来ないと言われています。
というわけで まずは初日の作業
「たたら作り」



粘土とレンガを積んで組み立てていきます。
NHK岡山のお姉さんが3日続けて取材に参加しました。



大正5年のフイゴ (空気を送る装置)  登場

もちろん現役です。
今回 このフイゴを参加者全員で交代で吹いていきます。
写真に写っている人が主催者で日刀保 岡山支部理事長の片山さん。
初日の夜は 片山さん宅にもお邪魔して 素晴らしい刀身彫の大型の槍  
「 倣日本号(ならいにほんごう)」
を見せてもらいました!



槍の神気と倶利伽羅模様の迫力はまさに息を飲むようなもので、 この凄さは写真では絶対表せないと思いました。
保護した乳飲み子連れでの岡山入りだったのでとにかく忙しい一日でした。
2日目編に続く

PageTop

10月さくらねこTNR活動報告

‪こんにちは!あゆんです。
どうぶつ基金から頂いた10月分のTNRチケットを利用して2週間で8匹の避妊&去勢手術が完了しました🌸🐱 

なんと今回8匹中7匹 メスでした! このメス猫達がまた来春 産んでいたらと思うと……(怖‬


‪子猫も合計5匹発見したので手術が出来るようになるまで家で育児します🐱🍼‬


まだ あと把握してるだけで10匹くらいの手術前の猫がいるので来年春の繁殖期になる前には全員のTNRを終わらせたいと思います! 
そして今回 多大なお世話になったどうぶつ基金様の活動を初めて知った工場オーナーも、どうぶつ基金の毎月支援に参加することになりました。
今後も少しずつ 活動を広げていきたいと思います。
‪#どうぶつ基金 #TNR #さくらねこ ‬#tnr #straycat #猫 #保護猫 #保護猫活動 #野良猫 #野良猫保護 #どうぶつ基金チケット

PageTop

工場猫の保護活動

こんにちは! あゆんです。
先月、今までずっと募金活動に参加していた野良猫保護団体のどうぶつ基金様で配布されている さくらねこTNRチケットを申請して無事 審査が通り8枚ものチケットをもらうことが出来ました。 

10/1~10/30の1カ月間で8匹の猫を捕獲して 避妊去勢手術を受けさせないといけないので 早速捕獲活動を開始。
工場内に捕獲器を設置したら若い猫の中で一番警戒心の強い子が5分でインwww

それはいいんだけど、まさかの生後1カ月ほどの仔猫4匹も見つけてしまいました😭 

これには焦りました……( ̄◇ ̄;) 
今月は3回も遠出する予定があるので 預かって世話をしてくれる人を探さないといけません……
悩んだ末ダメ元で 用事先の方に相談したら 仔猫の帯同を快く承諾してもらえたので 車で一緒に旅をすることになりました。
なんか今月は想像つかない展開が色々と待ち受けていそう…… 

PageTop

さくらねこTNRチケットが届きました

こんばんわ。あゆんです。
今月 初旬、どうぶつ基金のさくらねこTNRチケットの申請をして、ぶじに審査が通り無料チケットをいただくことが出来ました。
なかなか審査が通らないと聞いてたのでこんなに沢山の枚数をいただけて本当にありがたいです。

無限に増え続ける工場猫の蛇口を止めれるよう頑張りたいと思います!

どうぶつ基金・さくらねこ・TNR活動について以下のサイトが分かりやすく説明してくれてましたのでリンクを貼らせていただきます。
「公益財団法人どうぶつ基金を知っていますか?」

PageTop